若年層雇用に係る能力強化プロジェクト

Youth Employment Project for Somalia(YEPS)

実施中案件

国名
ソマリア
事業
技術協力
課題
平和構築、民間セクター開発、ガバナンス
協力期間
2017年10月〜2022年12月

プロジェクト紹介

ソマリアは長く無政府状態が続いていましたが、2012年に連邦政府が誕生して以降、国際社会の支援を受けながら平和構築・国家建設を進めてきました。2017年には大統領選挙が行われ、新政府が誕生したものの、国内の課題は山積しており、若年層の雇用創出も主要課題の一つとされています。この協力では、若年層の雇用促進に向け、雇用機会を生み出す国内産業の振興計画の策定や、人材の育成を支援します。これにより、若年層の雇用環境が改善し、就業・起業の機会が国内で増加することが期待されます。

協力地域地図

若年層雇用に係る能力強化プロジェクトの協力地域の地図

協力現場の写真

  • 討議議事録(R/D)署名式(2017年):JICAケニア事務所長(当時)とソマリア計画・投資・経済開発省副大臣 

  • 合同調整会議(JCC)(2018年):関係者間で活動内容の合意形成をします。 

  • プロジェクト関係者集合写真(2018年):ソマリア政府、プロジェクト専門家、JICAケニア事務所職員 

  • 水産分野の講師育成研修(2019年):タンザニアで実施された水産分野の講師育成研修にて、水産研修(浮漁礁)専門家(右)の説明を聞く参加者。 

  • 水産分野の講師育成研修(2019年)タンザニアで実施された水産分野の講師育成研修にて、海上で行った航行実習。 

  • 第1回起業支援ワークショップ(2019年):ウガンダで実施した起業支援ワークショップにて、ウガンダの起業家とディスカッションをする様子。 

  • 第1回起業支援ワークショップ(2019年):起業支援ワークショップにて、グループワークを行う参加者。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。