キガリ市上水道改善整備マスタープランプロジェクト

(Project for Water Supply Master Plan for City of Kigali)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ルワンダ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2019年3月〜2021年6月
事業
技術協力
課題
水資源・防災

プロジェクトの紹介

ルワンダの首都キガリ市では、急速な人口増加に給水サービスが追い付いていません。水衛生公社(WASAC)は、同市内に3つの浄水場および送配水管網を構築していますが、市内の標高差や送配水における重力の活用が十分考慮されていないため、水圧が適切に管理できていない状況です。また、包括的な給水計画や施設設計指針がないことも、運営維持管理を困難にしています。さらに、急増する水需要に対し、近い将来、現在の水源からは十分な水量を確保できなくなる可能性があります。そのため、この協力では、同市および周辺7地域を対象に、既存上水施設の分析や水需要予測などを行い、上水道のマスタープランの策定を支援します。これにより、対象地域において安全で入手可能な価格の飲料水の供給改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子