メディカルエンジニア育成体制強化プロジェクト

(The Project for Human Resource Development of Medical Engineering)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
協力期間
2018年5月〜2023年4月
事業
技術協力
課題
保健医療

プロジェクトの紹介

ミャンマーでは、基礎保健サービスの提供にあたり医療施設におけるサービスの質の向上が課題となっています。質の高い医療サービスを提供するためには、医療人材、施設・設備、資金に加え、医療機器が適切に保守管理され運用されることが不可欠です。しかし、医療機器の保守管理を行うための予算は十分に確保されておらず、各病院でその管理にあたる人材も十分には配置されていないのが現状です。2016年、保健・スポーツ省は約100名のメディカルエンジニア(ME)候補者を新規雇用し、主要病院に配置しましたが、医療機器管理に関する教育は充分に受けておらず、現場では機器の保守管理が適切に実施されていない状況です。この協力では、国立ヤンゴン医療技術大学において、ME育成コースの実施などを通じて、ME人材を育成の体制を強化することにより、公立病院における医療機材の維持管理体制の改善に貢献します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子