ダカール州配電網緊急改修・強化計画

(Project for Urgent Rehabilitation and Strengthening of Energy Distribution Network in Dakar Region)

【写真】プロジェクトの様子

国名
セネガル [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2018年2月
事業
無償資金協力
供与額
29.34億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

セネガルでは、好調な経済成長と人口増加を背景に、電力需要が増大しています。同国政府は需給ギャップを抑制するため、発電量の増強に取り組んでいますが、変電所の送配電施設の老朽化により送配電ロスが20パーセントを超え、停電が頻発しています。一方、首都ダカールにおいては地方部からの急激な人口流入による無秩序な都市拡大が発生しており、洪水などの災害対策も念頭においた計画的な都市づくりと、これに基づく電力を含む社会インフラの拡充が課題です。また、ダカール東州部に位置する電力供給施設は老朽化が著しく、粉塵や塩害による火災事後を起こし施設の安全性も問われています。この協力では、同地域の電力供給施設を改修・強化し、また周辺地域の配電網の整備を行うことにより、ダカール東州部における電力の安定供給を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報