第二次ニューバガモヨ道路拡幅計画

The Project for Widening of New Bagamoyo Road(Phase 2)

実施中案件

国名
タンザニア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2018年2月
供与額
37.82億円

プロジェクト紹介

タンザニアの中心都市であるダルエスサラーム市では、人口増加が今後も続くと予想されており、2027年には1,000万人を超える見込みです。自動車登録台数も増加し続けていますが、交通網の整備が追い付かず、交通渋滞が問題となっています。「ニューバガモヨ道路拡幅計画」に続くこの協力では、モロッコ交差点からムウェンゲ交差点区間の約4.3キロメートルを拡幅します。また雨期に冠水するところも多いため、排水設備も整備します。これにより、同区間を走行する車の平均速度(ピーク時)は、毎時3キロメートルから40キロメートルへ格段に改善されることが見込まれます。

協力地域地図

第二次ニューバガモヨ道路拡幅計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • (協力実施前)0キロメートル付近、モロッコ交差点から終点側を見る。 

  • (協力実施前)0.8キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)1.4キロメートル付近、ビクトリア交差点、フォスピタル道路からニューバガモヨ道路を見る。 

  • (協力実施前)1.7キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)2.2キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)2.4キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)2.7キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)3.75キロメートル付近、起点側から終点側を見る。 

  • (協力実施前)1.7キロメートル付近、雨期、道路冠水の様子。 

  • (協力実施前)2.2キロメートル付近、雨期、道路冠水の様子 

関連情報