第二次日本・コートジボワール友好交差点改善計画

【写真】プロジェクトの様子

国名
コートジボワール [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
贈与契約(G/A)締結
2019年1月
事業
無償資金協力
供与額
50.27億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

コートジボワールの経済の中心である大アビジャン圏は、同国のみならず周辺内陸諸国に向けた国際回廊の起点としての役割を担っています。しかし、高度成長を続ける一方で、1990年代半ばから約15年にわたり政治的混乱と内戦が続いた同国では、新規の道路敷設や維持管理が十分ではなく慢性的な交通渋滞が発生しています。これを緩和すべく「日本・コートジボワール友好交差点改善計画」を実施中ですが、今後も増加が見込まれる交通需要に応えるため、この第二次の協力では、立体交差の双方向化を通じて交通容量の更なる増強を行います。これにより、アビジャン市中心部と郊外とを往来する交通の円滑化を図ります。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報