モンセラード州保健サービス改善・監理支援能力強化プロジェクト

Project for Management Capacity Development for Improvement of Health Services in Montserrado County

実施中案件

国名
リベリア
事業
技術協力
課題
保健医療
協力期間
2021年10月〜2024年10月

プロジェクト紹介

リベリアでは、1989年から15年に及んだ内戦やエボラウイルス病の感染拡大により保健医療システムが荒廃し、保健・衛生指標は著しく悪化し、同国の妊産婦と乳児死亡率は世界最低レベルの状態です。
同国の全人口の約3分の1が生活しているモンセラード州は、他州と比較して基礎インフラや医療施設は整備されていますが、妊産婦死亡数は国内の総妊産婦死亡の4分の1を占めており、乳児死亡率も高く、同州の保健・衛生指標は必ずしも良くありません。加えて、必須医薬品の供給遅延、十分に機能していない保健情報管理システム、州・郡保健局から保健・医療施設に対する指導監督不足等、保健行政における課題も抱えています。
本事業は、MCHTの業務パフォーマンス及びデータ・情報収集管理の改善、PDCA管理能力の向上、組織マネジメントの枠組みの構築、グッドプラクティスの共有を図ることで、州保健局のマネジメント能力の向上を達成し、ひいては州内の保健サービスの改善に貢献します。

協力地域地図

モンセラード州保健サービス改善・監理支援能力強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • マネジメントセミナーの様子(写真提供:(株)フジタプランニング) 

  • カウンターパート機関の皆さんと(写真提供:(株)フジタプランニング) 

  • モンセラード州保健局スタッフによる講義の様子(写真提供:(株)フジタプランニング) 

  • 5S活動の様子(写真提供:(株)フジタプランニング) 

  • 第二回マネジメントセミナーの様子(写真提供:(株)フジタプランニング) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。