地方給水マネジメント強化プロジェクト

Rural Water Supply Services and Infrastructure Management Development Project

実施中案件

国名
ルワンダ
事業
技術協力
課題
水資源・防災
協力期間
2021年10月〜2026年10月

プロジェクト紹介

ルワンダでは、地方の給水施設が十分に稼働しておらず、地方部での安全な水へのアクセス率が6割弱にとどまると言われています。また、多くの給水事業体の技術能力は低く、給水施設の稼働率の低さは、運営維持管理体制の脆弱さに起因していると考えられています。
日本は、ルワンダ国内でも特に給水率の低い東部県を対象に、技術協力プロジェクト「地方給水施設運営維持管理強化プロジェクト」(2015年~2019年)を実施し、地方給水の運営維持管理に関する国家ガイドラインやマニュアル等を新たに整備するなど成果を挙げてきました。
更に、この協力では地方給水施設の運営維持管理能力や、給水施設の拡張・更新に関する計画策定能力、ならびにコミュニティ水源である湧水の管理能力を強化することで、ルワンダ国全土における地方給水サービスに関する計画策定・実施能力の強化に寄与します。

協力地域地図

地方給水マネジメント強化プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 施設マッピング調査方法の研修の様子 

  • 施設マッピング調査方法の研修後の集合写真 

  • ソーラーポンプ井戸の維持管理体制についてWASAC及び郡の職員への聞き取りの様子 

  • 保護湧水施設の利用・維持管理状況、世帯の衛生に関する意識等の調査の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。