橋梁維持管理能力向上プロジェクト

Project for Capacity Development for Bridge Management

実施中案件

国名
タジキスタン
事業
技術協力
課題
運輸交通
協力期間
2021年4月〜2024年10月

プロジェクト紹介

タジキスタンは、国土の93%が山岳地帯の内陸国で、海港への出口を持たず、空路輸送も発達途上であるため、人や物の輸送の90%が陸路で行われています。そのため、同国の運輸セクターでは、運輸インフラの建設、改修に加え、維持管理が重要な開発目標に掲げられています。特に、運輸省が管理する道路(総延長14,200km)上の橋梁約2,200橋のうち、多くがソ連時代に建設されたものであり、1991年の独立後の内戦及び経済低迷、また橋梁維持管理技術者の不在等により適切な維持管理が行われておらず劣化が進んでいます。
この協力は、橋梁維持管理に係る技術移転に加え、実施体制及び人材育成制度の整備を実施することにより、関係機関の橋梁維持管理能力強化を図り、計画的な橋梁の維持管理実施に寄与します。

協力地域地図

橋梁維持管理能力向上プロジェクトの協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • プロジェクトキックオフミーティングの様子 

  • 第一回JCC会議の様子 

  • 第二回JCC会議の様子 

  • 第二回JCC会議の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。