漁業資源管理指導船建造計画

The Project for the Construction of Fishery Surveillance Vessels

実施中案件

国名
チュニジア
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
水産
贈与契約(G/A)締結
2021年4月
供与額
12.09億円

プロジェクト紹介

チュニジアにおいて水産業は食料供給源、外貨獲得、雇用創出源として重要な役割を果たしています。同国での違法操業の摘発件数は増加傾向にありますが、所管する農業・水資源・漁業省漁業養殖総局は、取締りを行うための漁業資源管理指導船を保有していないため、同局の監視活動は陸上における漁獲物のモニタリングや流通段階での検査、船舶位置監視システム導入と小型パトロール艇2隻による限定的な沿岸監視に留まっています。本協力は漁業資源管理指導船の整備を行うことにより、当国の漁業における違法操業への対応の強化を図り、水産資源の持続的な利用に寄与します。

協力地域地図

漁業資源管理指導船建造計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 漁業資源管理指導船 完成予想図1 

  • 漁業資源管理指導船 完成予想図2 

  • 1997年に供与された漁業調査船ハンニバル号 

  • 2018年に採用された漁業監督官の訓練風景 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。