◎「果樹生産地域におけるコミュニティベースの農業普及」イベントに参加しました(2023年9月27日)

ソンラ省モクチャウにおいて、NAEC(National Agriculture Extension Center, 国家農業普及センター)主催による「果樹生産地域におけるコミュニティベースの農業普及」イベントが開催され、約200名の省・地区普及員、農家、加工企業、研究機関等の代表が参加しました。

本イベントは、NAECが主導する2つのプログラム“Community Extension Group”、“Raw Material”の進捗をレビューし、関係機関や関連案件との今後の連携を検討するものです。“Community Extension Group”プログラムでは、ソンラ省とホアビン省をパイロット省として、各地区のコミュニティレベルの代表農家が農業普及の役割を担い、周辺農家に対して農業技術や知識を普及促進します。 “Raw Material”プログラムでは、ソンラ省を果樹生産・加工の一大地域として発展することを目指し、必要な種子や種苗、資機材、関連技術等を提供します。

パネルディスカッションでは、NAEC、ソンラ省農業農村開発局、果物加工企業、研究機関、JICA専門家等の代表が登壇しました。JICAプロジェクトの七久保総括と萱野専門家からは、プロジェクトの活動と課題・今後の方向性について、JICA専門家の茂木専門家と森田専門家からは、民間連携促進・バリューチェーン強化についてそれぞれ発言しました。

プロジェクトでは今後も、今回のようなバリューチェーン関係者が一堂に会する機会に積極的に参加し、プロジェクト活動や課題を共有し、連携強化に努めます。

パネルディスカッション

パネルディスカッション

パネルディスカッション

パネルディスカッション

NAEC局長の挨拶

NAEC局長の挨拶