リロングウェ市幹線道路改修計画

The Project for the Improvement of Main Roads in the City of Lilongwe

実施中案件

国名
マラウイ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
運輸交通
贈与契約(G/A)締結
2020年9月
供与額
30.99億円

プロジェクト紹介

マラウイは南北に細長く、周囲をタンザニア、ザンビア、モザンビークに囲まれた内陸国です。そのため、港へのアクセスはタザラ回廊(ダルエスサラーム港:タンザニア)、ナカラ回廊(ナカラ港:モザンビーク)やベイラ回廊(ベイラ港:モザンビーク)を経由した陸上輸送に限られますが、それぞれの国際回廊の整備状況は必ずしも十分とは言えず、同国のみならず南部アフリカ地域の貿易発展にあたっての支障の一つとなっています。ナカラ回廊に位置する国道1号線は同国の南北を縦断する基幹道路ですが、首都のリロングウェ市における区間では、交通容量の不足のため、市街地の中心に位置するリロングウェ川橋で日常的な渋滞が発生しており、多くの事故が発生しています。本協力は、国道1号線の改修及び橋梁の架け替えを行うことにより、首都リロングウェ市内交通混雑の改善を図り、マラウイ及び南部アフリカ地域の社会経済活動の活性化に寄与します。

協力地域地図

リロングウェ市幹線道路改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 完成予想図1(タウンホール交差点) 

  • 完成予想図2(リロングウェ川橋) 

  • 完成予想図3(モスク前) 

  • 既存道路の交通渋滞の様子 

  • 架替橋梁の様子(歩行者が歩道から溢れている) 

  • 撤去が必要な大型看板 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。