フリータウンにおける子ども病院強化計画

The Project for Strengthening Children's Hospital in Freetown

実施中案件

国名
シエラレオネ
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2021年3月
供与額
23.83億円

プロジェクト紹介

シエラレオネでは、1991年から2002年まで内戦が続いたことにより社会・経済等は壊滅的な打撃を受けました。同国政府は脆弱な保健サービスの復興に取り組みましたが、2014年にはエボラウイルス病が流行するなどし、基礎的な保健医療指標、特に小児の生存に関わる指標は世界的に見て劣悪な状況にあります。同国では、重篤な状態にある小児は国唯一の小児専門病院である首都フリータウン市のオラドゥリング子ども病院が対応しているものの、施設の老朽化や機材の不足により、医療サービスの質は低く、専門病院としての機能を十分に果たしていません。本協力は、フリータウン市内において、オラドゥリング子ども病院を移転し、新たに施設建設及び機材整備を実施することにより、医療環境の改善を図り、当国における小児医療サービスの質の向上に寄与します。

協力地域地図

フリータウンにおける子ども病院強化計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 病院外観:1960年代に建設。設備は老朽化が激しいが建屋は堅牢である。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 救急病棟:ベッド占有率は高く、時に1ベッドに2児が寝ている。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 隣接する母子病院内に位置する新生児特別ケアユニットの様子(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 給水タンク・浄化槽:各塔屋に給水タンクと浄化槽を設置。断水が多く十分機能していない。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 電気設備:母子病院及び周辺をカバーするトランスが置かれている。容量不足の上に停電が多い。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 卓上型のオートクレーブ。稼働していない。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

  • 上空からの写真。敷地内に施設が密集し、余地が無い。(写真提供:(株)コーエイリサーチ&コンサルティング) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。