シエラレオネ向け無償資金贈与契約の締結:小児専門病院の施設建設及び機材整備による医療環境の改善に貢献

【SDGsロゴ】すべての人に健康と福祉を

2021年3月23日

国際協力機構(JICA)は、2021年3月22日、シエラレオネ共和国の首都フリータウンにて、同国政府との間で、「フリータウンにおける子ども病院強化計画」を対象として23億8,300万円を限度とする無償資金協力の贈与契約(Grant Agreement: G/A)を締結しました。

本案件は、シエラレオネ国内唯一の小児専門病院であるオラドゥリング子ども病院を移転し、新たに施設建設及び機材整備を実施することにより、医療環境の改善を図り、小児医療サービスの質の向上を目指すものです。本案件により、シエラレオネの保健指標の改善が図られ、ユニバーサル・ヘルス・カバレッジの実現に資するとともに、SDGs(持続可能な開発目標)ゴール3に貢献します。

案件の詳細は以下の通りです。

【案件基礎情報】
国名 シエラレオネ共和国
案件名 フリータウンにおける子ども病院強化計画(The Project for Strengthening Children’s Hospital in Freetown)
実施予定期間 67ヵ月(詳細設計・入札期間含む)
実施機関 保健衛生省
対象地域・施設 西部地域フリータウン市
具体的事業内容(予定) ①施設整備/機材調達
施設整備:専門外来、救急外来等の建設
機材調達:生化学分析装置、気管支鏡等
②コンサルティング・サービス
詳細設計、入札補助、施工・調達監理、(ソフトコンポーネントとして)医療機材の適切な運営・維持管理に係る技術指導の実施