新型コロナウイルス感染症危機対応緊急支援計画

実施中案件

国名
セネガル
事業
無償資金協力(贈与契約(G/A))
課題
保健医療
贈与契約(G/A)締結
2021年7月
供与額
5.14億円

プロジェクト紹介

セネガルの新型コロナウイルス感染者は累計で41,725人(死者数1,150人)(2021年6月9日時点、セネガル保健省発表)となっています。同国ではワクチン接種を新型コロナウイルス対策の最優先課題と位置付け、ワクチン接種が開始されています。ワクチンが国内各地へ適切に運搬・保管され、効果的かつ安全に接種されるための体制整備が必要となる一方、コールドチェーン(注)関連機材、ワクチン保管用設備、検査・診断用資機材、疫学調査用機器等が不足しており、この充足が緊急の課題となっています。
この協力は、セネガルにおいて、ワクチン接種に要する関連機材を整備することにより、ワクチンの効果的で安全な接種体制の構築を図り、当国のワクチン接種率の向上並びに新型コロナウイルス感染症の早期収束に寄与します。

(注)コールドチェーン:医療品の鮮度を保ったままで移動させる方法

協力地域地図

新型コロナウイルス感染症危機対応緊急支援計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • E/N署名式の様子1(写真提供:外務省) 

  • E/N署名式の様子2(写真提供:外務省) 

  • E/N署名式の様子3(写真提供:外務省) 

  • E/N署名式の様子4(写真提供:外務省) 

関連情報