第二次一次医療施設医療機材整備計画

The Project for Improvement of Medical Equipment in Primary Health Care Institutions - Phase 2

終了案件

国名
ボスニア・ヘルツェゴビナ
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
保健医療
交換公文(E/N)署名
1999年5月
供与額
13.41億円

プロジェクト紹介

ボスニア・ヘルツェゴビナの医療施設の多くは、旧ユーゴスラビアでの紛争の影響による物理的な被害と老朽化により使用不可能になりました。そのため、住民は経済的・時間的負担が大きいにもかかわらず、遠隔地にある2次・3次の医療施設まで赴かざるを得ない状況でした。さらに、2次・3次医療施設は1次医療施設レベルの疾病対策に追われ、慢性的な混雑状況が続いていました。この協力では、1次医療施設25ヵ所に対して医療機材の整備を支援しました。これにより、1次医療施設の診断能力向上を図り、医療サービスの改善に寄与しました。

協力地域地図

第二次一次医療施設医療機材整備計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 機材の供与を受けたクリニック外観 

  • 産婦人科で使用されている超音波診断装置 

  • レントゲン撮影装置 

  • レントゲン撮影装置の制御装置 

  • 心停止した患者を蘇生させるための処置に用いられる除細動器 

  • ガラス器具の乾燥と滅菌に用いられる滅菌器 

  • 検査室での蒸留水製造のための蒸留器 

  • ガラス器具の洗浄に用いられるガラス器具洗浄機 

  • 持ち運び用の緊急蘇生セット 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。