チルンド橋建設計画(ザンビア)

(The Project for Construction of the Chirundu Bridge)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ザンビア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
交換公文(E/N)署名
1999年5月
事業
無償資金協力
供与額
14.78億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ザンビアとジンバブエの国境線であるザンベジ川に架かるオットーバイト橋は、1939年に建設されており、老朽化が進行していました。また、橋梁への接続道路が2車線であるのに対して同橋梁は1車線で、なおかつ55トンの重量制限があるなど、交通のボトルネックとなっていました。この協力では、同橋梁の100メートル上流に2車線のチルンド橋の建設を支援しました。これにより、通過車両の制限撤廃、国境通過時間の短縮化が図られ、運輸交通の改善に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報