メコン地域電力ネットワーク整備事業(カンボジア成長回廊)

(GREATER MEKONG POWER NETWORK DEVELOPMENT PROJECT(Cambodia Growth Corridor))

【写真】プロジェクトの様子

国名
カンボジア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2007年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
26.32億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

カンボジアのカンポンチャムからプノンペン、シハヌークビルに至る地域は「成長回廊地域」として、製造業を中心に経済成長を遂げています。同国の電力供給は、設備容量が周辺諸国に比較して著しく小さいことや全国的な送配電網が存在しないことにより、電化率が東南アジアで最低の水準であり、改善が急がれていました。この協力では、カンポット〜シハヌークビル(約78キロメートル)の区間において、230キロボルト・2回線の送電線を建設し、関連変電所および配電線の新設・増強を支援しました。これにより、同地域の電力供給能力を向上させ、電化率の向上を図り、経済社会の発展に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報