国道5号線拡幅・改良事業(2)

THE NATIONAL HIGHWAY-5 IMPROVEMENT PROJECT(2)

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1995年2月
借款契約額
58.36億円

プロジェクト紹介

インドのチェナイ(旧マドラス)とコルカタ(旧カルカッタ)を結ぶ国道5号線は、沿線地域の産業を支える重要な幹線道路です。しかし道幅が狭く、舗装の劣化があり、一部には一般車両と馬車やリキシャなどが混走する区間もあり、交通渋滞や交通事故が頻発していました。この協力(第2期)は、オリッサ州ジャガトプール~チャンディコール間(33キロメートル)において、2車線から4車線への拡幅、橋梁の新設、舗装強化などを支援しました。これにより、交通事情が改善するとともに輸送能力が向上し、両州の経済発展に寄与しました。

協力地域地図

国道5号線拡幅・改良事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 国道5号線(オリッサ州ジャガトプール) 

  • 国道5号線(アンドラ・プラデシュ州チラカルリペット) 

  • 国道5号線クリシュナ橋(アンドラ・プラデシュ州ビジャヤワダ) 

  • 国道5号線(オリッサ州チャンディコール) 

  • 料金徴収所(アンドラ・プラデシュ州チラカルリペット〜ビジャヤワダ間) 

  • バス運転手へのインタビュー調査の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。