中小零細企業・省エネ支援事業

Micro, Small And Medium Enterprises Energy Saving Project

終了案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2008年11月
借款契約額
300.00億円

プロジェクト紹介

急速な経済成長に伴いエネルギー消費量が増え続けているインド。中小零細企業では、大企業と比べて設備の老朽化が顕著でエネルギー利用効率が悪く、改善の必要性が高まっています。日本は、現地の金融機関を通じて、省エネ設備への投資に必要な資金を各工場に融資すると同時に、省エネ分野の金融制度の普及を支援しました。また、日本のトップランナー方式を応用して最先端の省エネ機器導入への協力も行っています。

協力地域地図

中小零細企業・省エネ支援事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 中小零細企業に購入された省エネ機器:本事業では、実施機関であるインド小企業開発銀行(以下、SIDBI)を通じ、インドの中小零細企業が省エネ機器を購入するための資金を融資し、一部日本製の省エネ機器も購入された。 

  • ムンバイで走る省エネタクシー:本事業では、SIDBI、ムンバイタクシー協会、マルチスズキ自動車が連携し、零細タクシードライバーに対し、省エネタクシーの購入のための資金を融資した。 

  • SIDBI行員による町工場へのニーズ調査:本事業では、SIDBI行員が町工場などエンドユーザーに対し定期的な省エネ機器のニーズ調査、融資勧誘を行っており、積極的な省エネ機器への融資を行ってきた。 

関連情報