中小零細企業・省エネ支援事業(フェーズ2)

Micro, Small and Medium Enterprises Energy Saving Project 2

終了案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2011年6月
借款契約額
300.00億円

プロジェクト紹介

インドでは急速な経済成長に伴い、エネルギー消費が増加を続けており、エネルギーの効率的な利用を進めることが課題です。インド経済において、中小零細企業は重要な位置を占めていますが、その設備は老朽化しており、エネルギーの利用効率の低さが指摘されていました。日本は、省エネルギーのための取り組みに必要な中長期資金を、インド小企業開発銀行を通じた中小零細企業向け融資資金として供給するととともに、省エネルギーに対する意識向上を促し、中小零細企業による省エネルギーへの取り組み推進を図りました。

協力地域地図

中小零細企業・省エネ支援事業(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業の融資対象の省エネ印刷機器 

  • A社が購入した省エネ機器。導入後電力消費が約30〜40パーセント減少したほか、生産品の質向上、新製品の生産も開始してビジネスが拡大、従業員雇用増、顧客から製品の質評価と満足度が向上したという。 

  • B社が購入した省エネ機器。導入後製品生産の電力消費が約10〜20パーセント減少、ディーゼル油消費は1〜2パーセント減少、売上増、生産品の質の向上、ビジネスが拡大し、従業員の継続雇用や雇用増に貢献したという。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。