オディシャ州総合衛生改善事業(第2期)

Odisha Integrated Sanitation Improvement Project (2)

実施中案件

国名
インド
事業
有償資金協力
課題
環境管理
借款契約(L/A)調印
2016年3月
借款契約額
257.96億円

プロジェクト紹介

インド東部のオディシャ州は、貧困率が高い州である一方、鉄鉱石、石炭などの天然資源に恵まれ、近年産業化および人口増加が進んでいます。しかし、州都のブバネシュワール市およびカタック市では、公共下水道施設がほとんど整備されておらず、川や土壌、地下水の水質汚濁、感染症の発生、悪臭などが生じており、地域住民の衛生・生活環境が脅かされています。この協力(第2期)では、両市において、下水道施設・雨水排水施設の整備を支援します。これにより、安定的な下水道サービスの提供および雨水排水の改善を図り、同地域住民の衛生・生活環境の改善に寄与します。

協力地域地図

オディシャ州総合衛生改善事業(第2期)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 建設中の下水処理場の様子(カタック市) 

  • 下水管渠敷設工事の様子(カタック市) 

  • 下水管渠敷設工事の様子(ブバネシュワール市) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ