ムンバイ湾横断道路建設事業(第一期)

(Mumbai Trans-Harbour Link Project(1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
1447.95億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

インド西部のムンバイ都市圏は、同国最大規模の都市圏です。その中心のムンバイ市は、世界でもトップクラスの人口過密都市であり、交通渋滞が深刻化し、これに伴う経済損失が経済開発の障害となっています。マハラシュトラ州政府は、ムンバイ都市圏の広域的な経済発展のため、ムンバイ市の対岸に位置するナビムンバイにおいて、都市開発を進めてきました。しかしムンバイ市からナビムンバイまでは湾を周回する道路・鉄道各一本のみで、ムンバイ都市圏の広域的経済発展のためには、交通渋滞の緩和により都市間の移動の利便性を高めることが不可欠です。この協力では、ムンバイ中心部からムンバイ湾を挟む対岸のナビムンバイを接続する海上道路を建設します。これにより、ムンバイと大規模な都市開発が進行しているナビムンバイ等へのアクセスの向上を図り、ムンバイ都市圏の経済発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報