アンドラ・プラデシュ州灌漑・生計改善事業(フェーズ2)(第一期)

(Andhra Prades Irrigation and Livelihood Improvement Project (Phase2)(1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インド [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年12月
事業
有償資金協力
借款契約額
212.97億円
課題
農業開発/農村開発

プロジェクトの紹介

インド南部デカン高原に位置するアンドラ・プラデシュ州は農業が盛んで、農作物の生産から加工、流通までのバリューチェーンの構築に有利な条件が揃っています。しかしながら同州では灌漑施設が未整備で、用水の不足により収穫量が安定しないことや、栽培管理や収穫後処理が十分でなく農作物が傷みやすいといった農作物の品質にも課題があり、バリューチェーンの根幹となる農作物の収穫量および質ともに安定していません。この協力では、同州において老朽化した灌漑施設を改修し、生産農家組織に対する営農体制構築を支援します。これにより、実灌漑面積の拡大、農業生産性の向上および農家のマーケティング能力強化を図り、農家の生計改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報