環境モニタリング改善事業

THE BAPEDAL REGIONAL MONITORING CAPACITY DEVELOPMENT PROJECT

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
ガバナンス
借款契約(L/A)調印
1994年11月
借款契約額
29.35億円

プロジェクト紹介

インドネシアでは急速な人口増加や開発の進展に伴い、環境の悪化が深刻な状況でした。全国的な環境モニタリングネットワークの構築が進められていましたが、地方レベルの環境モニタリングを行っていた各州政府は、ラボラトリーを保有せず各省や大学のラボラトリーを利用しており、質・量ともに十分な水準のデータ収集ができない状態でした。この協力では、地方ラボラトリーに対して水質測定器や大気汚染・騒音測定器などの整備を支援しました。これにより、環境関連データの収集分析能力の向上を図り、同国の環境改善に寄与しました。

協力地域地図

環境モニタリング改善事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 供与された紫外可視(UV-VIS)分光光度計を用いた水質分析の様子 

  • 公共事業省ラボラトリーに供与された原子吸光光度計 

  • 工業省ラボラトリーに供与された移動ラボラトリー用機器 

  • 保健省ラボラトリーに供与された大気汚染観測車 

  • 工業省ラボラトリーに供与された機器につけられた操作手順カード 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。