北西スマトラ連系送電線建設事業

North-West Sumatra Inter-connector Transmission Line

実施中案件

国名
インドネシア
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2007年3月
借款契約額
161.19億円

プロジェクト紹介

インドネシアの国家電力総合計画(2006年‐2026年)では、同国全体の電力ピーク需要は、2005年実績から年平均約6.9パーセントで伸びる見込みであり、逼迫する電力需要の緩和は大きな課題でした。特に、北スマトラ系統及び西スマトラ系統の電力ピーク需要は顕著な伸びが見込まれる一方、スマトラ島の供給信頼度(停電時間及び停電回数)はインドネシア全体の平均より低い水準にあり、適正な電力供給システム構築のために送変電設備の整備が急務となっていました。本協力は、北スマトラ系統及び西スマトラ系統を連系する送電線を建設するとともに、既設の変電所の増設工事を行って同送電線に連系することにより、両地域の電力供給能力を向上させ、両系統の電力需給逼迫の緩和及び供給の信頼性向上を図り、これによる投資環境の改善等を通じて両地域の経済発展に寄与しました。

協力地域地図

北西スマトラ連系送電線建設事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • パヤクンブ変電所 

  • 275キロボルト送電線(パダン・シデムプアン付近) 

  • 変電所管理事務所 

  • 変圧器 

  • 送電線工事用機材 

  • パダン・シデムプアン変電所 

  • 275キロボルト送電線(パダン・シデムプアン付近) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。