パティンバン港開発事業(第一期)

(Patimban Port Development Project (1))

【写真】プロジェクトの様子

国名
インドネシア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年11月
事業
有償資金協力
借款契約額
1189.06億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

島国であるインドネシアでは海運は主要な輸送手段ですが、経済成長に伴い国全体の取扱い貨物量が急増しており、今後港湾の絶対的な容量不足が見込まれます。この協力では、ジャカルタ首都圏東部パティンバンに新港(コンテナターミナル、カーターミナル等)を建設します。既存港に一極集中している貨物物流の分散を図ることで首都圏全体の物流の効率化を図り、また同地域に製造拠点を有する日本企業のビジネス環境の改善にも寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報