クルド地域電力セクター復興事業

(Electricity Sector Reconstruction Project in Kurdistan Region)

【写真】プロジェクトの様子

国名
イラク [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2008年6月
事業
有償資金協力
借款契約額
147.47億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

長年の経済制裁と紛争により、経済・社会に大きな打撃を受けたイラクは、戦後、国際社会の支援を得つつ復興を進めています。電力セクターは長年にわたる新規投資・維持管理の不足により、発電・送電・変電・配電すべての分野において機能が大幅に低下していました。特に北部のクルド地域では、慢性的な予算不足による設備不全のため、電力需要の約4割しか供給できていませんでした。また、停電時間は半日以上と、市民生活ばかりでなく病院などの社会基盤への電力供給も不足していました。この協力では、イラク北部のクルド地域において、変電・配電用資機材の供給を行うことにより電力供給の安定化を図り、同地域の経済・社会復興に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報