灌漑セクターローン(フェーズ2)

Irrigation Sector Loan(Phase 2)

実施中案件

国名
イラク
事業
有償資金協力
課題
農業開発/農村開発
借款契約(L/A)調印
2018年5月
借款契約額
154.65億円

プロジェクト紹介

イラクでは農業はGDPの1割近くを占める重要産業の一つであり、失業問題が深刻化している同国で、農村地方における有望な雇用吸収先です。しかしながら、砂漠気候の農業に不可欠な灌漑設備は老朽化により漏水し、また排水路が未整備のため農地の塩類集積などにより農業生産性は低い状況です。近年、周辺国の水資源開発が進みチグリス・ユーフラテス川の流量が減少し、特に下流域にあたるイラク中部及び南部では、水資源の効率的な利用が課題です。この協力では、主にチグリス・ユーフラテス川下流域において、灌漑・排水設備および農地の整備・復旧を実施します。これにより、農業生産性の向上を図り、同国の経済・社会復興に寄与します。

協力地域地図

灌漑セクターローン(フェーズ2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ディカール県水利組合管理水門 

  • ディカール県圃場灌漑路 

  • バスラ県水利組合管理ポンプ場 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ