下水道整備事業(2)

SEWERAGE SYSTEM DEVELOPMENT PROJECT (2)

終了案件

国名
モロッコ
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2007年3月
借款契約額
50.54億円

プロジェクト紹介

モロッコでは、急速な人口増加及び都市化に対応し、ラバト、カサブランカ等の大都市では下水道インフラ施設の整備が進んでいましたが、多くの中小都市では遅れが顕著でした。そのため、既存の下水道システムが十分に機能せず、多量の未処理下水が河川等に放流され、深刻な環境汚染も発生していました。また、河川の水を農業や生活用水として使用する下流域の住民は健康被害のリスクに晒され、地盤の低い地域では不十分な雨水排水施設のために豪雨時には浸水被害に直面していました。この協力では、モロッコの中小都市において下水道整備を行い、下水道の普及を図り、同地域の衛生状態及び生活環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

下水道整備事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ポンプ場 

  • 円借款によって調達した浚渫用吸引車 

  • 下水処理施設敷地内の模型 

  • 嫌気性池 

  • 処理施設 

  • 水量・水質が確認できるモニター 

  • 分析部門の記録簿 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。