中小企業金融強化事業(フェーズ2)

(Project for the Development of Finance for Small and Medium-sized Enterprises(Phase 2))

【写真】プロジェクトの様子

国名
ミャンマー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年3月
事業
有償資金協力
借款契約額
149.49億円
課題
民間セクター開発

プロジェクトの紹介

ミャンマー経済においては、中小企業の資金需要が増大している一方で、多くの中小企業は銀行による貸付期間が短期であることから、個人資金で創業・事業を行っています。中小企業が今後、中長期的な視点に基づいた事業経営の安定化および拡大を目指すためには、金融機関による中長期融資の拡充が課題です。「中小企業金融強化事業」の前フェーズでは、269社の中小企業に対して、1年半に約47億円の全額が貸付されました。こうした中小企業の旺盛な資金需要に応えるためこの協力(フェーズ2)では、仲介金融機関を介した中小企業への融資の供給と、仲介金融機関等の能力強化を支援します。これにより、同国の産業発展と雇用創出に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報