マプト・ガス複合式火力発電所整備事業

Maputo Gas Fired Combined Cycle Power Plant Development

国名
モザンビーク
事業
有償資金協力
課題
資源・エネルギー
借款契約(L/A)調印
2014年1月
借款契約額
172.69億円

プロジェクト紹介

モザンビークでは、近年の順調な経済成長から全国的な電力需要の増加が見込まれており、人口約120万人を擁する首都マプト市を含む南部系統の電力需要も飛躍的に増加することが見込まれています。この協力では、同市において、国産の天然ガスを燃料とする100メガワット級のガス複合式火力発電所の建設を支援します。これにより、電力供給の向上・安定を図り、同国南部地域の地域住民の生活向上および経済活動の促進に寄与します。

協力地域地図

マプト・ガス複合式火力発電所整備事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 建設予定地と同じ敷地内にある既設発電所。燃料であるディーゼル価格の高騰により常時運転してはおらず、電力を輸入に頼っている。 

  • 建設予定地 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

本プロジェクトの他の期・フェーズはありません。