リオ・ブランコ−シウナ間橋梁・国道整備事業

(Rio Blanco-Siuna Bridges and National Road Construction Project)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ニカラグア [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2017年10月
事業
有償資金協力
借款契約額
49.40億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

ニカラグア共和国では、貨物・旅客輸送ともに道路交通が運輸の根幹をなしていますが、特にカリブ海側ではインフラ整備が遅れています。全国2番目の穀物生産量と畜産農家数を保有する北カリブ海自治地域は貧困率が高く、開発重点地域に定められています。同地域と首都マナグアを繋ぐ国道21B号線は、物流上重要な役割を担っていますが、道路や橋梁は劣化しており、自然災害時等に通行に危険が伴うものがあります。この協力では、国道21B号線のうちリオ・ブランコ−シウナ間を整備します。これにより、同道路区間の輸送能力向上を図り、同地域の農畜産業の発展に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報