エネルギー効率化インフラ支援プログラム

(Energy Renovation Infrastructure Assistance Program)

【写真】プロジェクトの様子

国名
ペルー [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2012年10月
事業
有償資金協力
借款契約額
87.70億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

ペルーでは、急速な経済成長によるエネルギー需要の増加に対し、温室効果ガス排出量が少ない水力や再生可能エネルギー源の利用を更に拡大させる必要があります。特に生産・運輸部門でエネルギー需要が増加しており、生産部門ではエネルギーの有効利用と省エネ促進、運輸部門では低公害車の普及による排出ガスの低減が求められています。この協力は、民間企業を中心としたエンドユーザーに対し、ペルーの開発金融公社から仲介金融機関を通じてエネルギー効率化促進に資するサブプロジェクトに必要な中長期資金を融資するとともに、融資対象サブプロジェクトの円滑な実施促進に向けて技術支援を提供することにより、エンドユーザーの環境対策を促進し、持続的な経済発展及び気候変更緩和に寄与するものです。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報