幹線道路バイパス建設事業(3)

(Arterial Road Bypass Project(Phase 3))

【写真】プロジェクトの様子

国名
フィリピン [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2018年2月
事業
有償資金協力
借款契約額
93.99億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

フィリピンの首都圏であるメトロマニラ近郊では、ベッドタウンとしての中核都市が発達してきており、人口増加に伴い交通量が増加しています。特に、プラリデル市周辺は、日比友好道路と北ルソン高速道路の結節点で交通の要衝にあたることから、最も渋滞が激しい地区の一つとなっています。フェーズ3となるこの協力では、同市周辺にてメトロマニラとルソン島中部を直接結ぶ主要な一般幹線道路である日比友好道路のバイパス道路の整備(片側二車線化)を支援します。これにより、渋滞緩和と輸送能力・効率向上を図り、マニラ首都圏および首都圏北部近郊地域の経済社会開発に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報