大コロンボ圏都市交通整備事業 フェーズ1

Greater Colombo Urban Transport Development Project

終了案件

国名
スリランカ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
2007年3月
借款契約額
219.17億円

プロジェクト紹介

スリランカでは、コロンボ市内から放射線状に伸びる幹線道路は整備されていましたが、地方間を繋ぐ道路が未整備であったため、地方間の移動にはコロンボ市内を経由しなければならず、多くの車がコロンボ市内へ流れ込み、市内の交通渋滞を悪化させていました。このような状況下、日本は、スリランカ北部へ繋がる「コロンボ・カトゥナヤケ高速道路(E03)」や南部へ繋がる「南部高速道路(E01)」に接続させ、効率的に地方間の移動ができるように「外郭環状道路」(Outer Circular Highway)全長29kmの内、「コッタワ−カダワッタ間」の20kmの建設に協力しました(フェーズ1及び2)。この協力は、コロンボ市郊外において、主要国道及び南部高速道路に接続する高速道路を建設することにより、地方間の接続性の向上を図り、もってコロンボ市内における交通渋滞の緩和、スリランカの経済基盤の強化と地域間経済格差の是正に寄与しました。

協力地域地図

大コロンボ圏都市交通整備事業 フェーズ1の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • コッタワICの様子 

  • 料金所までのアプローチ 

  • 高速道路の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。