スファックス海水淡水化施設建設事業

Sfax Sea Water Desalination Plant Construction Project

実施中案件

国名
チュニジア
事業
有償資金協力
課題
水資源・防災
借款契約(L/A)調印
2017年7月
借款契約額
366.76億円

プロジェクト紹介

チュニジア共和国は国土の南半分が半乾燥地帯に位置し、中部に位置するスファックス大都市圏の年平均降水量は約230ミリメートルと僅少であり(世界平均は970ミリメートル、日本平均は1,718ミリメートル)、表流水、地下水共に利用に適した水資源量の大部分が既に使用され、水の需給がひっ迫していました。また、スファックス大都市圏では、水供給の大部分を他地域の水源に依存しているため、安全な水の安定供給のための水資源開発が喫緊の課題となっていました。この協力では、スファックス市に海水淡水化施設を建設することにより、同大都市圏における水供給能力の強化および質の向上を図り、もって生活環境の改善および経済的・社会的発展の促進に寄与します。

事業評価

協力現場の写真

  • L/A調印式の様子 

関連情報