国鉄軌道改良事業(2)

TRACK REHABILITATION PROJECT(2)

終了案件

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1994年9月
借款契約額
76.51億円

プロジェクト紹介

1890年に設立されたタイ国有鉄道の路線は、首都バンコクを中心として放射状に全国へ広がっています。しかし、レールの老朽化や破損などで列車の運行に支障をきたしており、特に老朽化の著しい区間においては軌道構造の抜本的改良が必要となっていました。この協力(第2期)では北線(チュムセン~ピッサヌローク間)108キロメートル、南線(チャイア~ツンソン間)150キロメートルの軌道の更新などを支援しました。これにより、列車運行の安全性向上を図り、同国経済の発展に寄与しました。

協力地域地図

国鉄軌道改良事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 事業実施中の様子 

  • 事業実施前の線路の様子 

  • 事業実施前の線路の様子 

  • 写真2の事業実施中の様子 

  • 写真3の事業実施中の様子 

  • 写真2の事業実施後の線路の様子 

  • 写真3の事業実施後の線路の様子 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ

関連記事等

関連記事等はありません。