地方幹線道路網改良事業

REGIONAL ROAD IMPROVEMENT PROJECT

終了案件

国名
タイ
事業
有償資金協力
課題
運輸交通
借款契約(L/A)調印
1994年9月
借款契約額
160.29億円

プロジェクト紹介

タイでは道路を中心として社会資本投資が行われてきたことにより、1992年には主要運輸モードのうち道路が旅客輸送量および貨物輸送量の双方で約9割を担うまでになりました。しかし、経済開発の進行に伴ってバンコク首都圏と地方部の双方で交通量が急増し、道路の容量不足が国内物流のボトルネックになっていました。この協力(第1期)では、同国の中央部と南部において主要国道(総延長約330キロメートル)の拡幅整備を支援しました。これにより、輸送容量の増強および交通渋滞の緩和を図りました。

協力地域地図

地方幹線道路網改良事業の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • この事業により拡幅された道路 

  • この事業により拡幅された道路(国道4 号線パタラン〜クーハ間) 

  • この事業により物流が円滑になり、ゴム加工などの振興に貢献した。写真は、ゴム加工品の流通拠点。 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

関連記事等

関連記事等はありません。