PEA送電網拡充事業(1-1)

(TRANSMISSION SYSTEM AND SUBSTATION DEVELOPMENT PROJECT(First Stage))

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
1991年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
72.46億円
課題
資源・エネルギー

プロジェクトの紹介

タイは、首都圏とそれ以外の地域との所得格差が広がっており、地方開発の一環として、首都圏から地方への産業分散に取り組んできました。その結果、地方配電公社(PEA)が電力供給を行う地域で電力需要が急増し、今後の電力の安定供給と送配電線系統の信頼性向上が課題となっていました。この協力(第1-1期)では、中央部において、13線路の送電線と17ヵ所の変電所の建設を支援しました。これにより、急増する電力需要への対応と電力の安定供給を図り、地方の経済発展、雇用創出および電化の促進に寄与しました。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報