バンコク大量輸送網整備事業(レッドライン)(3)

(MASS TRANSIT SYSTEM PROJECT IN BANGKOK (RED LINE)(3))

【写真】プロジェクトの様子

国名
タイ [協力地域地図(PDF)新しいウィンドウを開きます]
借款契約(L/A)調印
2016年9月
事業
有償資金協力
借款契約額
1668.60億円
課題
運輸交通

プロジェクトの紹介

約1,000万人の人口を擁するバンコク首都圏では、自動車に依存する交通システムが交通渋滞を引き起こし、人・物の流れがボトルネックとなっています。また、車両の排ガスによる大気汚染も問題視されており、環境負荷の軽減への取り組みが必要となっています。この協力では、バンコク中心部において、レッドライン(バンスー〜ランシット区間)の整備(高架、駅舎、車両基地などに係る土木工事、電気・機械システム・車両の調達およびコンサルティングサービス)を支援します。これにより、増加する輸送需要への対応と交通渋滞の緩和および大気汚染が改善され、地域経済の発展および都市環境・生活環境の改善に寄与します。

※各項目の説明や関連するJICAサイト内の情報については、ODA見える化サイトとはをご覧ください。

協力現場の様子

関連情報