第2期ハノイ水環境改善事業(2)

Second Hanoi Drainage Project for Environmental Improvement (2)

終了案件

国名
ベトナム
事業
有償資金協力
課題
環境管理
借款契約(L/A)調印
2009年3月
借款契約額
292.89億円

プロジェクト紹介

ベトナムのハノイ市は、河川や雨水の排水施設の能力が限られており、浸水が起こりやすく、また、産業廃水及び生活排水の急増に対して、下水処理場の整備が追いついていないため、運河や湖沼などの汚染状況は深刻なものとなっていました。こうした状況に対して、日本政府は1995年から「第1期ハノイ水環境改善事業」を実施し、排水施設の整備を行いました。これにより洪水被害が軽減されましたが、さらなる排水システムの強化が求められていました。本協力(フェーズ2)では、同市の下水・排水施設の整備を行い、浸水被害の軽減、水質汚濁防止及び汚水処理率の向上を図りました。その結果、対象の下水の集水地域における下水処理システムの建設によって、浸水被害の軽減、水質汚濁防止及び汚水処理率の向上等の目標が達成され、同市の都市・生活衛生環境の改善に寄与しました。

協力地域地図

第2期ハノイ水環境改善事業(2)の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • ダムチュオイ湖 

  • ハディン湖 

  • バイマウ湖(建設中) 

  • バイマウ下水処理場(建設前) 

  • K3B下水路(建設前) 

  • K3B下水路(建設後) 

  • キングー河(建設前) 

  • キングー河(建設後) 

  • イエンソーポンプ場(建設中) 

  • イエンソーポンプ場(建設後) 

関連情報

関連・連携プロジェクト

関連・連携プロジェクトはありません。

本プロジェクトの他の期・フェーズ