自動車産業人材育成プロジェクト

メキシコは北米・南米市場へのアクセス、比較的優良且つ低コストの労働力及び世界各国との自由貿易協定(FTA)ネットワークを有しており、自動車生産拠点としての重要性が近年益々高まっている。2013年の自動車生産台数は293万台(世界第8位)、輸出数は242万台(世界第4位)に達した。今後も生産拡大が期待されており、メキシコ自動車産業界の予測では2019年には生産台数が430万台規模に拡大するとしている。我が国の自動車メーカー(日産、ホンダ、マツダ、トヨタ、日野自動車、いすゞ)がメキシコ内に生産工場を有し、北米市場をメインターゲットにメキシコ国内市場及びブラジル等南米市場向けもあわせた生産拠点として…

更新情報

4月9日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
メキシコ
課題:
民間セクター開発
署名日:
2015年5月28日
協力期間:
2015年9月21日から2020年8月20日
相手国機関名:
国立職業技術高校(CONALEP)、アグアスカリエンテス州政府、グアナファト州政府、ケレタロ州政府

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。