一次及び二次レベル医療施設従事者のための卒後研修強化プロジェクト

モンゴル国は東アジア北部に位置する面積156万平方キロメートル(日本の約4倍)、人口300万人(世界一低い人口密度)の国で、22の県から構成されています。従来、牧畜を主な産業とした国家でしたが、最近は銅、石炭、希少金属などの鉱物資源開発が活発に進められ、急速な経済成長を遂げています。医療面では、乳児死亡率(出生千対)は1990年の76から31へ、妊産婦死亡率(出生十万対)は120から63(UNICEF、2011年)へ減少するなど国全体の基礎保健指標は改善しています。しかしながら、乳児死亡率は都市部24、地方部48、5歳未満児死亡率(出生千対)は都市部28、地方部62となる(MICS Summa…

更新情報

2019年11月18日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年11月13日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年10月17日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年10月16日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2019年10月2日
プロジェクトニュース」を更新しました。
対象国:
モンゴル
課題:
保健医療
署名日:
2015年1月16日
協力期間:
2015年5月11日から2020年5月10日
相手国機関名:
保健省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。