地域観光開発のためのパイロットモデル構築プロジェクト

ミャンマーは、バガン遺跡群、ピュー古代都市群などの歴史遺産や少数民族の伝統芸術・芸能等の文化資源、7つの指定国立公園を含む自然資源など、多くの観光資源を有しています。2011年以降の民主化に向けた改革により外国人来訪者数は急増しており、ホテル観光省が策定した「ミャンマー観光マスタープラン2013-2020(Myanmar Tourism Master Plan 2013-2020)」によれば、2003年の約21万人が2013年には約204万人まで増加し、さらに2020年には最大で750万人になると見込まれています。また、2012年に約29万人であった観光セクターの雇用は、2020年には最大で約…

更新情報

7月22日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
6月14日
ニューズレター」 を更新しました。
3月17日
ニューズレター」 を更新しました。
6月29日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
ミャンマー
課題:
民間セクター開発
署名日:
2014年4月10日
協力期間:
2014年11月21日から2017年11月20日
相手国機関名:
ホテル・観光省

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。