メコン地域人身取引被害者支援能力向上プロジェクト

 英語

(1)メコン地域における人身取引対策分野の現状と課題

経済や情報の急速なグローバル化に伴い人々の移動が活発化する中で、人身取引は国境を越えた各国共通の深刻な問題となっている。

メコン地域(タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、ベトナムおよび中国南部)における人身取引の流れには、域外へのもの、中国南部へのもの等があるが、特にタイは、経済発展に伴い、建設業、水産業、水産加工業、性産業を含め安価な労働力への膨大な需要があり、これらを背景として、地域内の人身取引被害者(Victims of Trafficking:VOT)の到達国となっている。また、カンボジア、ミャ…

更新情報

6月4日
資料集」 を更新しました。
4月17日
資料集」 を更新しました。
4月1日
ニューズレター」 を更新しました。
3月14日
ニューズレター」 を更新しました。
1月16日
資料集」 を更新しました。
対象国:
タイ
課題:
ジェンダーと開発
署名日:
2015年1月9日
協力期間:
2015年4月2日から2019年4月1日
相手国機関名:
社会開発人間安全保障省次官室人身取引対策部

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。