バイオマス・廃棄物資源のスーパークリーンバイオ燃料への触媒転換技術の開発

 英語

タイでは、近年エネルギー需要が年率約5パーセントで成長し、国内におけるエネルギー供給量やエネルギー輸入量の増加が見込まれていることから、経済負担や温室効果ガス排出量の増大が懸念されている。この協力では、同国で豊富に賦存しているバイオマス資源から、各種バイオ燃料・化学品を製造する触媒転換技術の開発を行う。これにより、高品質の化石代替燃料が生産され、低環境負荷エネルギーの安定供給および低炭素社会の実現への寄与を目指す。

更新情報

2021年9月3日
プロジェクトニュース」を更新しました。
2021年8月3日
プロジェクトホームページを新規開設しました。
対象国:
タイ
課題:
資源・エネルギー
署名日:
2017年3月13日
協力期間:
2017年8月31日から2022年8月30日
相手国機関名:
チュラロンコン大学、タイ石油公社、北部再生可能エネルギー株式会社

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。