法・司法制度改革支援プロジェクトフェーズ2

ベトナム政府は1986年のドイモイ政策開始以降、市場経済化への移行を進めており、さまざまな開放政策の一環として市場経済化に対応する法制度の整備を進めてきている。1992年の憲法制定以降、1990年代には多くの法律が整備されたが、基礎的法理論・立法技術が未発達であり、また計画経済的思考からの移行途上にあったため、この時期に制定された多くの法律が短い期間で大幅改定を余儀なくされるなどの課題を抱えていた。ベトナム共産党中央委員会政治局は2005年に第48号決議「法制度整備戦略」(近代的な法治国家への転換と市場経済体制の確立を目指した2020年までのベトナム法整備及び法運用・法執行体制改善のための戦略…

更新情報

2021年5月31日
ベトナム六法」を更新しました。
2021年3月23日
ベトナム六法」を更新しました。
2021年3月17日
ベトナム六法」を更新しました。
2020年9月29日
ベトナム六法」を更新しました。
2020年9月16日
ベトナム六法」を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
ガバナンス
署名日:
2011年2月25日
協力期間:
2011年4月1日から2015年3月31日
相手国機関名:
司法省、最高人民裁判所、最高人民検察院、ベトナム弁護士連合会

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。