診療報酬及び保険適用診療サービスパッケージ改善プロジェクト

ベトナムでは国の保健総支出のうち患者自己負担割合が5割近く、国民の深刻な経済的負担となっています。手術や入院を要するような傷病の場合は特に大きな負担となっており、患者自己負担割合の逓減への効果的な対応が求められてきました。一方で、一次レベル医療を提供するコミューンヘルスステーションや群病院における医療サービス水準が不十分であることから、省病院やバックマイ、チョーライといった中央病院への患者の集中につながっており、医療費高騰に拍車をかけています。
ベトナムではユニバーサル・ヘルス・カバレッジを達成するため、ベトナム保健省が2013年に「2012年から2015年および2020年までの国民皆…

更新情報

11月16日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
10月3日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
8月14日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
7月13日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
3月28日
プロジェクトニュース」 を更新しました。
対象国:
ベトナム
課題:
保健医療
署名日:
2017年7月11日
協力期間:
2017年10月8日から2019年10月7日
相手国機関名:
保健省 健康保険局及び計画財務局
ベトナム社会保障

ODA見える化サイト

この案件の関連情報を、ODA見える化サイトでもご覧いただくことができます。