第二次国道9号線改修計画

The Project for Improvement of the National Road Route 9(Phase 2)

終了案件

国名
ラオス
事業
無償資金協力(交換公文(E/N))
課題
運輸交通
交換公文(E/N)署名
2001年5月
供与額
32.26億円

プロジェクト紹介

ラオスの国道9号線は、タイとの国境であるサヴァナケットとベトナム国境のラオバオ(約240キロメートル)を結ぶ、南シナ海への重要なアクセス道路です。しかし区間の中には幅員が狭い場所や、未舗装の部分があり、幹線道路としての役割を十分に果たしていませんでした。この第二次協力では、第一次協力に続いて、未整備区間のムアンパラン~ムアンピン間(約60キロメートル)の整備と拡幅および橋梁(13橋)の改修を支援しました。

協力地域地図

第二次国道9号線改修計画の協力地域の地図

事業評価

協力現場の写真

  • 整備された国道 

  • 整備された国道 

  • 国道沿いの計量所 

  • ラオス側による道路の維持管理状況 

関連情報